うつ病の磁気刺激治療(TMS)で改善したケースをご紹介します

【ケース4】ストレスが体に出て治療に難渋していたケース(TMS治療期間 2か月半 4クール)

介護疲れや喪失体験を経て、ストレスが頭痛や体の痛みとして出現。内科でも異常は認めず、他院での薬物治療も効果が乏しかったため当院のTMS治療を希望された。

全身の疼痛や治療効果が乏しいことに対する落胆もあり、意欲低下や抑うつ気分も認めていたため、身体化症状の抑うつ併存ケースと診断した。

TMSを1クール施行し、体の緊張がほぐれ、頭がすっきりする実感を認めた。
2クール目施行した所で、症状の改善が客観的にも明らかとなった。トータル2か月半で4クールまで施行し、症状の7割まで改善。
TMS治療後は過去の介護負担や喪失体験の振り返りと受け止めを支援。

回復してからの新しい生活について話し合い、その後もゆっくりと確実に回復。5か月後には完全寛解に至った。

たわらクリニックの紹介

たわらクリニックは一人一人の患者様のご状況に合わせてオーダーメイドでの診療を行います。
心身に異変を感じたら、お気軽にお電話などでご相談ください。

医院一覧

たわらクリニック東京
tel. 03-5542-1803
平日受付時間  11:00-14:00  15:00-20:00
(最終受付  午前 13:30 午後 19:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)
たわらクリニック蒲田
tel. 03-6715-7260
平日受付時間  10:00-14:00  15:00-19:00
(最終受付  午前 13:30 午後 18:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)

ご予約はこちら

WEBで予約する >

電話・WEBで予約する