【TMS治療とは?どんな方におすすめなのか解説します】

皆さんは心療内科で受けられる治療の一つであるTranscranial Magnetic Stimulation、通称TMS治療について知っていますか?

TMSとはアメリカ発祥の最新うつ病治療法であり、薬を使わずにうつ病を改善する効果が期待できるのが最大の特徴です。薬による副作用が気になる人でも受けられる治療なので、様々な人におすすめできる治療法だと言えます。

それでは、TMS治療とは何か、どんな方におすすめなのかご説明しましょう。

【薬に頼らないTMS治療の概要】

薬に頼らないTMS治療とは、反復経頭蓋磁気刺激と呼ばれる治療法です。

主にうつ病や不眠症、パーキンソン病などの様々な症状に用いられる新しい治療法で、薬物療法で改善が見られなかった症状が改善される可能性があります。また、薬物療法には人によって様々な副作用が発生することがありますが、TMS治療なら副作用を引き起こす心配が少ないのが大きなメリットです。↓
薬物療法は副作用が軽度で済む人もいますが、中には重篤な副作用が出てしまって治療どころの話ではなくなるケースもあるでしょう。そういった副作用の心配をしなくていいというのがTMS治療の特徴です。

ただ、反復経頭蓋磁気刺激ということで磁気を使った治療になりますので、磁気治療に対して不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

TMS治療は人体に無害な磁気を用いて脳に刺激を与えることにより、脳の活性化や血流増加を促すことができます。磁気は頭蓋骨などを貫通して神経細胞を刺激するため、繰り返しTMS治療を受けることで神経細胞のネットワーク活性化が期待できるでしょう。

TMS治療がうつ病等に効果が期待できるのは、機能低下した背外側前頭前野、過活動している扁桃体に効果が期待できるとされているためです。

ここで左前頭前野に高頻度の磁気刺激を与えることで機能低下を改善し、右前頭前野に低頻度の磁気刺激を与えることによって偏桃体の活動を抑制することで脳全体の活動のバランスを保つように改善しようというものです。

WEBで予約する >

【こんな方におすすめ】

TMS治療は、以下のような方におすすめです。

• 受験生などの急いでいる人
• 切羽詰まっている人
• 妊娠を希望している女性
• 授乳中、産後、運転業務、パイロット
• うつ病で薬物治療を受けているがなかなか治らない人
• 現在服用している薬を減らしたい
• 薬の副作用に悩まされている
• 肝機能障害や腎機能障害などの持病で薬が飲めない

TMS治療の最大の特徴は、薬を服用しなくてもうつ病等の治療ができることです。

服用する必要性がある薬の場合、副作用が発生する可能性があるので、もしも副作用が出るようなことがあれば私生活に影響が出てしまいます。特に受験生などの急いでいる方や切羽詰まっている方、妊娠を希望している女性や授乳中、産後、運転業務、パイロットなどの方は副作用が出てくると私生活でも本業でも多大な影響を受けてしまうでしょう。

また、うつ病等の症状が出ている方が薬を服用しても症状が改善されないことは少なからずあります。その上、副作用が発生する可能性があることを考えると、このまま薬を服用し続けても意味がないのではないかと思うこともあるでしょう。

その場合、副作用が発生しにくいTMS治療を受けることで、症状が改善される可能性があります。

その他、悩まされている副作用の頻度を抑えるために薬の服用頻度を抑えたり、そもそも持病で薬が服用できないという方に対してもTMS治療は大変有効的な治療法になる可能性があるでしょう。

以上のような状況に当てはまる方は、是非ともTMS治療を検討してみてはいかがでしょうか。

WEBで予約する >

【TMS治療には副作用はないの?】

結論から言えば、副作用が全くないわけではありません。

といっても薬の服用による副作用よりも軽度で済むことが多いため、そこまで心配する必要性はないのではないでしょうか。

ただし、以下のような副作用が出てくる可能性があります。

もしも以下のような症状で困っているなら、病院を受診するのがおすすめです。

• 刺激部位の不快感
• 頭痛
• 筋収縮
• 顎痛
• 歯痛
• 顔面痛

とはいえ、回数を重ねることで軽減されることがあるので、やはり薬の副作用よりも軽度で済むでしょう。

【TMSの効果】

TMS治療で期待できる主な効果は、以下の通りです。

• 認知機能の改善
• 脳卒中後遺症のリハビリ効果
• 普段通りの仕事ができるようになる
• そわそわしたりイライラしたりする状態の改善
• 判断力の回復
• 気分の落ち込みの改善
• 寝つきが良くなる
• 疲労感や食欲の改善

TMS治療では主に以上のような効果が期待できるため、特に薬物療法と比べて副作用が少なく、再発率も低いのは大きなポイントだと言えるでしょう。

総じてうつ病等の症状改善に効果が期待できるため、様々な症状に悩まされて私生活や仕事がままならない状況を改善できる可能性があります。

【TMS治療の効果はどれくらいで出てくる?】

結論から言えば、1回治療を受けただけではほとんど効果は現れません。

基本的にTMS治療はおおよそ10回目あたりから効果が現れ始めることが多いので、繰り返し何回も治療を受ける必要性があります。軽い副作用も治療回数を増やすことで徐々に軽くなっていきますし、何より効果が出ないからといって途中で治療を止めてしまうと、また症状が再発する可能性が高くなるでしょう。

【まとめ】

TMS治療は薬を服用する必要性がない治療法なので、薬物療法では改善が乏しかった方、今まで薬の副作用に悩まされていた方、そもそも持病で薬が服用できなかった方などにおすすめです。

TMS治療は海外では普及している治療法ではありますが、日本ではまだ治療が受けられる病院が限られています。

興味がある方は、ぜひ当院にご相談下さい。

WEBで予約する >

たわらクリニックの紹介

たわらクリニックは一人一人の患者様のご状況に合わせてオーダーメイドでの診療を行います。
心身に異変を感じたら、お気軽にお電話などでご相談ください。

医院一覧

たわらクリニック東京
tel. 03-5542-1803
平日受付時間  11:00-14:00  15:00-20:00
(最終受付  午前 13:30 午後 19:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)
たわらクリニック蒲田
tel. 03-6715-7260
平日受付時間  10:00-14:00  15:00-19:00
(最終受付  午前 13:30 午後 18:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)

ご予約はこちら

WEBで予約する >

電話・WEBで予約する