復職支援カウンセリング始めました ~復職前の不安・・・どう解消していく?~

復職前は誰もが不安を抱きます。
以前のように働けるだろうか、また休職になってしまったらどうしよう、職場の人とうまく話せるだろうか・・・など、様々な不安が生じます。
それらの不安は自然な感情です。
ただ、不安が大きくなりすぎると睡眠が取れなくなったり、食欲が減退したり、外出が億劫になったりと日常生活に支障をきたします。

そこでまずは生活リズムを整えることから始めましょう。
睡眠時間や睡眠リズムの安定化、食事のリズムや栄養のバランス、運動習慣の獲得などにより、仕事をする上で不可欠な体力をつけていきます。

生活リズムが整ってきたら徐々に頭を使う活動を入れていきます。
読書をしたり、新聞を読んだり、ウェブのニュースを見たり等して、少しずつ活字に触れていきましょう。
仕事をする上で必要な集中力を少しずつ回復させていきます。

業務をこなしていく上で人間関係は避けられません。
人と関わる上で重要なコミュニケーションスキルや自分の考え方の癖についても見直すことが大切です。
自分が陥りやすい考え方の癖を把握しておくと、ネガティブな感情に振り回されてしまうことが減り、セルフモニタリングがしやすくなります。

大切なことは再休職をしないことです。
復職前と同じような状況に陥ったとしても対処できる力をつけていきましょう。
何が問題で休職に至ったのかについて、再休職しないために振り返っていきます。
この作業を一人でやるのは大変なことです。
一人で抱えずに勇気を出して誰かに相談してみることをおすすめします。
相談する力をつけることが再休職の予防に繋がるかもしれません。

当院では4月から復職前の方向けに復職支援カウンセリングを開始しました。
復職前の1ヶ月間で完了する短期のプログラムです。
週1回の全4回、心理士と1対1で行っていきます。
初回では復職に向けた個別の目標を一緒に話し合っていきます。
その目標を元に生活リズムを整えたり、外出訓練、知的活動、心理的アプローチ等を行っていきます。

短期間で終わらせたい方(通常は3~6ヶ月要します)、復職期限が迫っている方、毎日通うのは難しい方等におすすめです。
復職へ向けて努力しているという会社へのアピールに繋がることもあります。

不安を一人で抱えず吐き出す場としても有効です。
復職支援カウンセリング導入は医師の判断が必要です。
まずは診察の中で医師にご相談下さい。

詳しくはお電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。

たわらクリニックの紹介

たわらクリニックは一人一人の患者様のご状況に合わせてオーダーメイドでの診療を行います。
心身に異変を感じたら、お気軽にお電話などでご相談ください。

医院一覧

たわらクリニック東京
tel. 03-5542-1803
平日受付時間  11:00-14:00  15:00-20:00
(最終受付  午前 13:30 午後 19:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)
たわらクリニック横浜
tel. 045-410-3341
平日受付時間  10:00-14:00  15:00-19:00
(最終受付  午前 13:30 午後 18:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)
たわらクリニック蒲田
tel. 03-6715-7260
平日受付時間  10:00-14:00  15:00-19:00
(最終受付  午前 13:30 午後 18:30)
土曜受付時間  10:00-13:00  14:00-18:00
(最終受付  午前 12:30 午後 17:30)

ご予約はこちら

WEBで予約する >

電話・WEBで予約する